アイアンマン / グウィネス・パルトロー

2008年のマーベル コミック 映画「アイアンマン」の美人秘書役であったグウィネス・パルトロー(Gwyneth Kate Paltrow)。
一体どんな人物なのかみなさんご存知ですか?

ヒット作に数々主演している天才女優

1995年の「セブン」で一躍注目を浴びた女優。このセブンで共演したブラットピットとも恋に落ちてさらに世界中の注目を独り占めした女優でもあります。
「セブン」の他、「愛しのローズマリー」「スパイダーマン・ホームカミング」などヒット作の主演も務めたグウィネス・パルトローは、イギリスのロックバンドゴールドプレイのボーカルであるクリス・マーティンと結婚後2人の子供に恵まれた二児の母。女優業のほか、ライフスタイルブランド「Goop」も手がける敏腕女優なのです。

Goop TOKYO pop-up & café

アパレルからバスグッズ、スキンケア、フレグランスそして日本では「東京限定商品」まで販売しています。ブランド公式サイトでは、ブログを通じて彼女の生の声が紹介されています。ホリスティックにも通じている彼女このブログは、サイト訪問者が多いと言われています。

彼女はこんな人

アイアンマン、アイアンマン2、アイアンマン3、アベンジャーズ、アベンジャーズ・インフィニティ ウォー など数々のマーベル作品に出演。

1972年9月27日カルフォルニア州ロサンゼルスで生まれた生粋の都会っ子です。
両親は元プロデューサー、母は元女優というサラブレット育ちのパルトロウは、11歳でニューヨークへ移住。マクロビオティックを世界で流行させた先駆け者でもある彼女は、健康管理、自立管理、栄養管理など健康面にもとても気をつけている人でもあります。
2019年には、テレビプロデューサーのブラッド・ファルチャック氏と再婚

アイアインマン

マーベルコミックから映画化された人気映画。米国では1994年から1996年にかけてドラマ放送されていて、内容としてはコミック版をそのまま実写版としたアニメオリジナル作品でした。日本の戦隊モノ番組と同じ位置付けができるこの番組は、毎回正義と悪の戦い合戦が繰り広げられる、日本人にもとても馴染みのある番組構成なのです。
●●レンジャー=マーベルと聞くと日本のマーベルファンはピンとこないかもしれませんが、本国でほぼ同じような位置付けでもあります。
この時、同時にハルクなどもテレビアニメ化されており、このテレビ版ではアイアンマンにすでにゲスト出演も果たしていました。

これからもどんどんマーベル映画に出演してほしい女優と言われている彼女、さらなる活躍に期待できそうです。