マーベル・コミック映画の正しい視聴順解説!一気見したい人必見

マーベル・コミック映画の正しい視聴順

今回は、マーベル・コミックの映画を一気見したい人に向けて、 『マーベルコミック』の実写映画を見る際の順番について解説していきます。

「一体どの作品から見ればいいのー?」と迷っているあなた、この記事を読むことでさくっとマーベルコミック映画の視聴順がわかりますよ!

ホットトイズ ハルクバスター

では早速、みんな大好きアイアンマン誕生秘話を描いたMCU第一作(2008年)からスタートしていきます!

第一段階

  1. アイアンマン(2008)
  2. インクレディブル・ハルク(2008)
  3. アイアンマン2(2010)
  4. マイティ・ソー(2011)
  5. キャプテンアメリカ/ファーストアベンジャーズ(2011)
  6. アベンジャーズ(2012)

第二段階

  1. アイアンマン3(2013)
  2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)
  3. キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)
  4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
  5. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
  6. アントマン(2015)

第三段階

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)
  2. ドクターストレンジ(2016)
  3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス(2017)
  4. スパイダーマンホームカミング(2017)
  5. マイティ・ソー/バトルロイヤル(2017)
  6. ブラック・パンサー(2018)
  7. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
  8. アントマン・アンド・ザ・ワスプ(2018)
  9. キャプテンマーベル(2019)
  10. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)

第四フェーズ(予定)

  1. スパイダーマン/ホームカミング2(2019)
  2. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3作目(2020)

マーベルコミックは、単純なヒーローものではなく、キャラクターの心理や政治的側面にも着眼したストーリー展開となっているので、子供から大人まで楽しむことができますよ。

ハルクバスター ホットトイズ

マーベルコミック映画を制覇したい場合は、ぜひ今回紹介した順に視聴してみてください!MCU作品は公開順、つまりここに列挙してきた上から順番に見れば大丈夫ですよ。