数原龍友さんからの、コメントを公開!

好評開催中のイベント『アベンジャーズ200%ホットトイズ』。
「アイアンマン コレアーティブル・エキスポ」に参加いただいた、
アーティストの数原龍友さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が、ご来場されました。
貴重なコメントを公開します!

―『アベンジャーズ200%ホットトイズ』を実際にご覧になって、いかがですか?

さすがホットトイズさん、派手だなって感じですね(笑)。
サプライズが多い、大変素敵なイベントという印象を受けました。

実際に撮影で使ったテーブルやソファが置いてある
リビングルームなんかは、相当上がりました。
一生のうちに何度もできないような体験をさせてもらいました。

自分にとってアイアンマンやアベンジャーズは、
常に憧れのスーパーヒーローなので、そのキャラクターたちが、等身大で、
しかもあんなに近くで見れると思っていなかったんで、
本当にヤバかったです。

―「コレアーティブル」フィギュアは、どんなコンセプトでデザインされたのですか?

何か面白いことができないか?と考えたときに、
趣味でやっているボクシングの要素を取り入れてみたんです。
「スパーリング相手にこんなやつがきたら、絶対にやだなぁ」
という感じでデザインしました。

ボディーが白いのは、アイアンマンが生身で戦う。というのをイメージしているんです。
なので背中にある「SMASH」という文字も、タトゥーっぽくデザインしています。
ちなみに「SMASH」は、『アベンジャーズ』の時に
キャプテン・アメリカがハルクに放った言葉が好きなので取り入れてみました。

―実際に出来上がったフィギュアをご覧になってみていかがですか?

いや、もうクオリティの高さにビックリしました!
自分がイメージしたものが忠実に再現されていたので、
ホントに「ありがとうございます」という言葉に尽きる感じです。

―数原龍友さん、ありがとうございました!

ツイート